スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顛末of事

PCのトラブルをシュートしました、やたー

起こった事を書き連ねる。記念に。
・突然フリーズ。(その時Youtubeでやわらか戦車を見てた。
更にその後ろでノートン大王が完全スキャンなさってた)
・暫く待っているうちに動き出す。しかし動作がやたら重いぞ?
・実はこのPC、以前にも一度全く同じ状況になった事がある。
その時はまだ買いたてだったので何も考えずOS再インストールで解決したが、
敵に背を二度と向けたくは無い!というか再セットアップが非常に面倒なので
徹底抗戦に踏み切る。
・重い時はタスクマネージャでプロセス確認。あれれおかしいな、
System Idle Processがちゃんと90%~なのにCPU使用率が100%だ。合致してねェ
・ググった。どうやらタスクマネージャで見られないプロセスも確認出来る
Process Explorerというソフトがあるらしい、ダウンロード。
・CPU使用率、Interrupts(Hardware Interrupts)がやたら高い。原因ハコレカ。
・ヘルプによると、物理的にヤヴァイかデバイスドライバのバグかって事らしい。
前に一度なった時は再インストールで解決したんだから
物理的にバコーンって事はないと思う。再びググった。
・イマイチ良き情報が得られない。ので諦めかけていた所、
動作が重いのはいつも、ってわけじゃないらしいことに気付く。
・色々テストすると、どうやらCドライブにアクセスが起こる度にCPU使用率が
100%近くまで急に上昇することが判明。原因はCドライブか。
・こういうときのCHKDSK発動。というかもともとCが遅くなっているせいで
CHKDSKも当然すごく時間がかかる。我慢強くないボクはCtrl+Cで強制終了。
・三度ググった。なっかなか目当ての情報が無い。が、そのうち
「PIO病」という文字列が目につくようになる。
Windowsの仕様でエラーが起こるたびにHDDの転送モードが変わっていき
遂には最も遅いPIOになっちゃうってことらしい。むぅ。
結構この病に侵されている人が、というかPCが多いようだ
・じゃあウチのはどうだ。
デバイスマネージャ>IDE ATA/ATAPIコントローラ>プライマリIDEチャネル>
プロパティ>詳細設定>現在の転送モード>PIO
ソ レ だ
・色々なサイトに助けられ解決。ありがとうございます。
ただ元に戻したいだけなら、レジストリなんかいじらなくても
プライマリIDEチャネルのドライバを削除して再起動すればいいということ。
ドライバが再インストールされるから白紙に戻る遣唐使停止、と

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
まとめ方下手すぎだろ
管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。