スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャロさんが往く

『(…いつか、自分の足で歩き始めたいものだ)』
(イメージ)

ニャロ、といふ者。
猫の人形を作ってその中に学研のテルミンを仕込み、
さらに出力をピッチコレクションに通す事で、
だれでもメロディっぽいものが演奏できます。というノリ。

テルミンそのまんまなので、
抱きしめると手がセンサーに近づき、高い音が出ますという。
その鳴き声(?)が猫みたい!ということでニャロ、なんだって。

とある企画で、3人グループで製作。
人形作ったり。小規模だけどプレゼン作って発表したり。

当初は「子供受けしそうなもの」というディレクションのもと
8小節だけ、伴奏のようなものを作ってループ。
Logic付属の「Pitch Correction」をタイムラインで設定しつつ
テルミンを単純にコード構成音にスナップさせながら、
やっぱりずっとループ。
テルミンは出力をラインアウトできるように簡単に改造をしましてね。

意外なことにやたらウケた!

当時のメンバーその他が「あの曲ほしい!」と言ってくれたので、
8小節ループじゃあんまりだ、と展開、完結させてみまいた。
やっぱり少々悪ノリ成分が。
当然不可抗力だったと言い張る|*=゚ω゚=|ノシ

muzieへゴー

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。