スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖父と親切栗升

AudioUnitがんばって升。
そして彼は偏った成長をしてい升。
いつの間にかチップ音源に…

とりあえずこちらをば
mysynth2

さあさあ見た目は大して変わっていませんよ。
●前回からここが進化した
・OSC/LFO波形に4bit三角波、半波長鋸波、
 ロービットノイズ長/短周期、ホワイトノイズ追加
・LFOがAmpにもかけられるようになった。
・ローパス/ハイパス/バンドパスフィルタ、レゾナンス付き追加
・周波数Sweep機能、不完全ながら一応追加
・ファミコンの仕様による音程のズレを表現可能に
・Ampを15段階にスナップさせる機能追加

ちなみにちゃんとポリフォニック。
ベロシティとかホールドペダルとかの入力にも
(デフォルトだけど)対応。

4bit擬似三角波、ロービットノイズ、周波数Sweepと音程のズレは
必死にWeb上でファミコンの資料探しまして、
それらが正確な情報であったならば結構忠実に再現出来ているのでは…
とか言って
今更ちっくだろーそんなシンセそこらにごろごろしてるってー
でもLogicStudioユーザ(略
それと4bit三角波LFOを周波数にかけると素敵だ。

●そして
・何故かSweep加算で下がり切らない周波数を修正
・モノ/ポリ選択可能に
・いんたーへいす

当面の課題ナリ。
そしてもうこれ以上スライダとか増やすと見てくれがアレになるー

でもだいぶツールとして見られるようになったかもしれない。
何時間やっても飽きないから、最近こればっかりっぽいねん
スポンサーサイト

ソフトシンセつくりマス

あんまりはかどっていないようですがAU。携帯でないよ
経過報告みたいなのです。
☆選べる波形が増えました
☆エンベロープつきました
☆いまのところ周波数変調専用だけどLFOつきました

で、見てみますか?これ
mysynth1

つまんねーーー

どっかにインターフェイス関連の資料
おっこちてないかなorz

とりあえず身近な予定としましては
★カットオフつけます
★LFOのディスティネーション選べるようにします
★OSCふやしたいです
★いんたーへいす

選べる波形はOSC/LFO共通で
5乗sine/sine/square1:1/square3:1/square7:1/triangle/saw up
ななしゅ。
いずれ、自由に波形を描けるようになんてしてみたいものでs

こんなところで、
では。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。